華灯りのお部屋

明治初期に造られた庭園を、
和紙が奏でる幻想的な華灯りで彩りました。

お部屋が六つだけの信濃路の温泉宿です。
日頃の喧騒を忘れて、ごゆっくりとおくつろぎ下さい。

 

 

館内アートワーク

菊地 晃一

菊地晃一氏

 プロフィール

1962年 福岡生まれ
1988年 宝飾ディスプレー会社にてデザインチーフ担当
1996年 長野県木島平にて工房 樹久林(きくりん)設立

■ 公募展
2000年 長野市立博物館第44回特別展出品

■ 個展
2002年 NHKロビー展(長野県長野市)
2006年 アートランプ展ギャラリー鎌倉(新潟県長岡市)
2012年 菊地晃一あかり展(みゆき野アート蔵中町展示館)

■ 展覧会、他の活動
2004年 NHK長野放送局 週末の達人出演菊地晃一氏
2004年 TSBテレビ信州 ぬくもりの内山和紙出演(ブライダル編)
2005年 SBC信越放送 内山和紙で作る花のアートランプ出演
2006年 SBCスペシャル 秋み~つけた出演
2007年 フランス舞台照明コラボ
2007年 音楽コンサートとのコラボ
2008年 あかり創作ライブイベント開始
2012年 マリンバとあかりパフォーマンス『ブルームーン』結成
2012年 ヨーロピアンフラワーとのコラボ展(東京都羽村市)
2013年 あかりと絵の展覧会(東京都福生市)
2013年 ハリウッドからの制作依頼
2014年 花灯明制作 満願寺(長野県上田市)
2015年 "この村でつくる"木島平村の3人の作家たち(東京都調布市)

私が手がける灯りは日本の伝統文化である手漉き和紙を使用したアートランプ。
国内で生産されている物の中でも北信州木島平村の内山手漉き和紙を主に使用しています。

この手漉き和紙は昔ながらの製法で作られていて
強靭なのに柔らかいという特徴があります。
手漉きなので当然二枚と同じものがない。


「自然の素材から生まれた」というテーマで花々などの植物をモチーフにした灯りたちは
 見た目の華やかさと柔らかな光が見る人たちを非現実的世界へと導いてくれます。

普段の生活の中で和紙を使うことがなくなった人たちに
新しい手漉き和紙のカタチを提案し取り入れていただきたいと思っています。

 

 

 アートランプ制作体験

館内にてスタッフとの簡単なクラフト体験も可能です。
(詳細は当館まで、直接お問い合わせください)

体験旅行